お探しの方必見!イベントスタッフ派遣会社

TOP > イベントスタッフ派遣会社について > お客様に楽しく参加してもらうためにイベントスタッフは活躍します

お客様に楽しく参加してもらうためにイベントスタッフは活躍します

イベントスタッフは人が多く集まる場所などで働きます。
お客様への対応や運営など様々なことを行います。
主にアルバイトや派遣社員で構成されています。
イベントごとに募集をかけたり、登録して毎回別のイベントに出ることがあります。
来場する多くのお客様と接する仕事です。
イベントは最初から参加するだけでなく、なんとなく立ち寄って参加する場合もあります。
興味のある人に声をかけたり、参加するお客様に対して会場の案内や説明をします。
列ができれば列整理や誘導も行います。
ただ案内をするだけでは仕事ではありません。
アトラクションやゲームなど楽しめる催しでは盛り上がるような気配りが必要です。
イベントが有料なら受付でチケットを販売します。
グッズなども販売していればお会計をすることもあるでしょう。
会場では事故などがないように常に周囲を見回る役目もあります。


イベントスタッフは派遣会社から派遣されます。
一つの派遣会社に登録しておけば、自分の予定に合った仕事を紹介してもらいます。
イベント会社も様々な種類や特化した会社もあるのでどちらが良いか考えてから登録しましょう。
もし気になるイベントがあれば運営元を調べ、スタッフの募集をしていないか問い合わせることもできます。
定期的に開催するイベントなら随時スタッフを募集している可能性が十分にあります。
アルバイトや派遣を探しているなら夏休みやクリスマス前がねらい目です。
多くのイベントは夏休みやGWなどの大型連休、クリスマスなどの季節の前に募集開始します。
上手くタイミングを見計れば候補が多く見つかるでしょう。
給料は業務内容にもよりますが、時給で1000円ぐらいとなります。
ダンスを踊るなど専門的な能力が必要とされる場合にはさらに価格が上がります。


特に期間限定イベントの場合は多くのお客様が来場されます。
混乱がないようにお客様に対応しましょう。
例えばあらかじめ並ぶ列の幅を決めたり、会計がスムーズに進むように気を付けます。
マニュアルが配布されますが、自分で考えて行動することも求められます。
商品のプロモーションをするならお客様に魅力を伝えるための動きが必要です。
イベントスタッフはお声掛けやアピールに徹しましょう。
笑顔で気さくに接するなど興味を持ってもらえるように自分なりにアピールする力が求められます。
イベントスタッフの仕事はオープン作業から入ります。
カバーや鍵がかかっているなら開場できる準備をしてレジなどを確認します。
時間が近づいたら音楽や映像などの電源をつけて安全と動作の確認を行います。
これらの確認は毎日欠かさず行います。
お客様が入場しても問題ない状態であるかどうかの確認は必ず毎日行います。
イベントが始まってお客様が来場されたら応対や誘導をします。
スタッフの中で決められたリーダーが指示を出したり休憩の合図をすることが多いです。

カテゴリー

PAGE TOP