ホーム » 横浜でウィークリーマンションを探す際の注意点

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし

    横浜でウィークリーマンションを探す際の注意点

    横浜でウィークリーマンションを探す際に気を付けたいのが、契約する会社です。不動産業賃貸として定期借家契約による運営を行っている場合と、ホテルの宿泊業として長期宿泊の形態の場合とが入り混ざっており、借りたい側から見てもどちらなのか分かりづらいようです。契約期間の家賃を全て前納する場合や、次の月分の家賃を1か月ごとに支払する場合などが会社によって異なるのです。例えば、契約後に家賃を一括払いした後に途中解約が必要になっても返金は受けられない契約になっていることが多いようです。不動産会社が仲介する場合は契約前に説明が行われ、安心です。しかし、ウィークリーマンションの大体は運営会社が貸主となって利用者と直接契約するので説明が不十分なことが多く契約前に十分な注意が必要です。

    横浜のウィークリーマンションの特徴について紹介します。

    横浜でウィークリーマンションを借りる場合、種類も多いので自分の目的に合った所を選びましょう。ウィークリーマンション用に建てられたマンションの専業型は短期滞在向けで家具や家電生活用品などが充実しています。アパートメントホテル型は賃貸マンションと高級ホテルの中間のような位置づけです。特にサービスアパートメントと呼ばれているタイプはコンシェルジュが常駐してホテルのようなサービスや業務を行っている場合があり、訪日外国人の滞在先として利用されることもあります。レジデンスホテルと呼ばれ、小さなホテルの1室を短期滞在用に利用するケースもあり、炊事や洗濯ができるサービス設備が整っているので数日程度の滞在用として最適です。また、分譲マンションとして販売されている部屋を利用する分譲型や、賃貸マンションやアパートの空室を利用する空室活用型などがあります。これらには家具や家電がないことが多いようです。

    横浜でウィークリーマンションの選び方

    横浜でウィークリーマンションを選ぶにあたって、自分にあったところを見つけるため、3つのポイントを紹介します。1つ目はウィークリーマンションの立地条件です。繁華街近辺であれば、食事を外食で済ませたい場合など便利です。2つ目に借りる目的から選択することです。一般的に出張や会社の研修など仕事で利用することも多いですが、旅行の拠点にしたり、大学受験の一時滞在やリフォームの仮住まいなど、気兼ねなく使えるので好まれています。3つ目に予算です。設備が良く部屋も広さもあり、立地も良ければ、賃料が高くなります。ウィークリーマンションの管理会社によっては一括先払いの場合もある為予算に合ったものを選ぶようにしましょう。このように多くの種類があるウィークリーマンションですがこれらを参考に自分の目的や予算にマッチした滞在先を選びましょう。