ガスコンロ交換とは様々な比較ポイントの検討の結果

ガスコンロ交換とは様々な比較ポイントの検討の結果の賜物であるといえます。まず新しいコンロを選ぶ時の視点では予算と機能の両面から考えないとなりません。お金がない場合は機能を捨ててとにかく安いコンロを選ぶことに終始することになってしまいます。

しかしそのお金に若干の余裕があるのであれば、機能を選ぶことができるようになります。その機能で選ぶときに最初に比較するポイントは天板の材質が至上命題であるともいえます。というのは天板の材質には上位からガラストップ、ホーローの上にガラスコーティングしたガラスコート、ホーロー、フッ素コートなどの順となります。この天板が上位機種ほど価格は高いですが、毎回の清掃メンテナンスが容易になって耐久性もあるので見た目の劣化も抑えやすくなります。つまり清掃メンテナンスを適正に行っていれば、上位機種ほど10年以上のかなりの長期間にわたって見た目では新品に近い状態を維持することが可能となります。

ほかなる比較なポイントは魚焼き器をどうするか、コンロのタイマーや温度調整や火力調整をどうするかなどにかかります。魚焼き器は両面と片面焼きがあり、しかも水なしで焼ける場合と水がないと焼けない場合にわかれます。コンロの温度調整機能は特に天ぷら料理などで安全対策も兼ねて重宝することになります。火力調整は近年のは段階調整しかできないのが増えてましたが、最近では再び無段階調整ができるタイプも登場してきています。それらを総合勘案したうえでどの種類のコンロが最適なのかをはじき出す必要があります。