コラムの記事一覧

条件を比較してより良いガスコンロ交換業者を選ぼう

ガステーブルタイプのガスコンロや、ビルトインタイプのガスコンロの交換を検討している時は、値段のほか、安心して申し込めるガスコンロ交換業者を選ぶことが大切です。できれば複数の業者を比較した方が良いですから、先ずは情報収集から始めることがポイントです。そこで便利に使えるのが、こちらのサイトです。ガスコンロ交換の比較サイトになっていますから、その目的では最適な情報源として活用できます。<br/ ><br/ >数々のガスコンロ交換業者が掲載されているため、各業者が取り扱っているガスコンロ製品や値段、そして提供サービスなどの条件を、幅広く比較できるようになっています。ガスコンロ交換などに従事している年数や、業績などが案内されている場合もありますから、それらの要素を比較することも良い方法です。<br/ ><br/ >ガスコンロ交換業者の各公式サイトでは、これまでに行ってきた実際の施工例などが写真付きで案内されている場合もありますので、それを比較することもおすすめです。そのほか、保証やアフターサービスが充実している業者なら安心して依頼できますから、その点を検討することも重要です。そして各種条件を入念に比較して、より良いガスコンロ交換業者を選びましょう。

続きを読む

ガスコンロ交換とは様々な比較ポイントの検討の結果

ガスコンロ交換とは様々な比較ポイントの検討の結果の賜物であるといえます。まず新しいコンロを選ぶ時の視点では予算と機能の両面から考えないとなりません。お金がない場合は機能を捨ててとにかく安いコンロを選ぶことに終始することになってしまいます。

しかしそのお金に若干の余裕があるのであれば、機能を選ぶことができるようになります。その機能で選ぶときに最初に比較するポイントは天板の材質が至上命題であるともいえます。というのは天板の材質には上位からガラストップ、ホーローの上にガラスコーティングしたガラスコート、ホーロー、フッ素コートなどの順となります。この天板が上位機種ほど価格は高いですが、毎回の清掃メンテナンスが容易になって耐久性もあるので見た目の劣化も抑えやすくなります。つまり清掃メンテナンスを適正に行っていれば、上位機種ほど10年以上のかなりの長期間にわたって見た目では新品に近い状態を維持することが可能となります。

ほかなる比較なポイントは魚焼き器をどうするか、コンロのタイマーや温度調整や火力調整をどうするかなどにかかります。魚焼き器は両面と片面焼きがあり、しかも水なしで焼ける場合と水がないと焼けない場合にわかれます。コンロの温度調整機能は特に天ぷら料理などで安全対策も兼ねて重宝することになります。火力調整は近年のは段階調整しかできないのが増えてましたが、最近では再び無段階調整ができるタイプも登場してきています。それらを総合勘案したうえでどの種類のコンロが最適なのかをはじき出す必要があります。

続きを読む

使用してわかったガスコンロの4大メリット

ガスコンロというと、何となくIHに比べて「古い」ようなイメージを持っていませんか。しかし、実際に使用してみると意外とIHにはないメリットがあることに気が付きました。今回は「ガスコンロの4大メリット」を考えてみました。

まず最初のメリットは「火加減の調節」です。火加減が瞬時に見てわかる、というのは料理をする上で、とても重要な要素です。ガスコンロはガスによって火を起こしますので、直感的に見て「火が強い」、あるいは「火が弱い」ということで解ります。続いて二番目のメリットは、ガスコンロの五徳から調理器具を離しても調理ができるという点です。IHでは、プレートから調理器具を離すと火力が消えるため、熱し方に制限がありますが、ガスコンロであれば微妙に火から離した加熱やフライパンで炒めものを「あおる」こともできます。

三番目のメリットは、ガスコンロの数の分だけ同時に火を使える、という点です。IHでは電気を利用する場合、使用できるワット数に上限があるため、同時に最大火力を使えないことがあります。一方、ガスコンロには最大火力の制限はないため、3つのコンロとグリルを同時に使うなど、より効率的に調理が可能となります。最後に四番目のメリットですが、ガスコンロは調理器具を選びません。これまで使っていた器具はもちろん、IH対応の調理器具に比べ、コスト面でも優れていることが多いようです。「何となくIH」というイメージに惑わされず、使いやすいガスコンロをお薦めします。

続きを読む